肛門を舐められる気持ちよさを教えてくれた熟女の彼女

25歳にして女性と初めて経験して以来、サイトで知り合った年上女性とやりまくってます。

 

 

特に年上好きとか熟女マニアだったわけじゃありません。

 

普通に同世代の女の子が好きだったし、好きなアイドルもいます。

 

アイドルをおかずにした一人エッチも数え切れないぐらい経験してます。

 

 

それが、童貞とさよならするためにサイトを初めて利用し、初めて出会ってエッチした女性が年上だったため、「年上っていいな」と思うようになったんですよね。

 

 

年下女性とも、サイトで知り合ってエッチしたことがありますけど、相手が若い子だと、食事しててもエッチの時も、なんか余計な気を使うんですよね。

 

男として、こっちがリードしなきゃって気になりますしね。

 

 

その点、年上女性は楽です。

 

年齢が上がれば上がるほど、楽につきあえると思ってます。

 

現に、今セフレ関係にある彼女は45歳で、ほとんど親世代ですが、彼女はいろんな意味で優しくリードしてくれてますから、ほんと楽です。

 

 

それと、エッチに関して言うと、その年代の女性には、年齢的なコンプレックスがあります。

 

肉体的な衰えを自覚してますから、「こんなおばさんを抱いてくれてありがとう」っていう感じが、どこかにあるんですよね。

 

 

その分、テクニックでカバーしようとしますから、若い子にはないサービスをしてくれるんですよ。

 

今の彼女もそうです。

 

彼女とのエッチで、「肛門を舐められる気持ちよさ」を知りました。

 

なかなかそんなサービスしてくれる女性はいませんよね。

 

 

かわいいところもある彼女を、大事にしていきたいと思ってます。
【愛知県|20代|男性|地方銀行行員】